マークシート用のシャーペン 全4回(1/4)

2018.04.16 Monday 22:38
0

    JUGEMテーマ:筆記用具

     

    日頃の勉強成果を出すための試験や模試ですが、普段使っている細い芯のシャーペンでは、マークシートにマークしづらくないですか?

    細い芯だとマークするときに時間がかかってしまい貴重な時間をロスしてしまいます。

    そんな中でも効率よくマークシート式の試験に使えるシャーペンをご紹介します。

     

     

    マークシート式の試験には大きく分けて2パターンあります。

     

    マークの形(〇や[]など)もありますがここでは、

    ・選択肢を選ぶだけの物

    ・選択肢を選ぶ前に手計算など端書をする物

    と分けます。

     

    選択肢を選ぶだけのマークシートは、塗れさえすればいいので太めの物をおすすめします。

    特にTOEICや英検など、横にメモを取らないような物です。

    また、端書が必要なものは受験の模試やセンター試験等、答えを選ぶ前に計算等の細かい筆記が必要な物です。

    この場合は太すぎると限られたスペースに細かく書けなくなるので、ただ太いだけでは使いづらいです。

     

     

    ・選択肢を選ぶだけの物

    おすすめは、2.0mmや1.3mmの物です。

    かなり特殊な太さになりますが、今ではけっこう簡単に手に入るようになっています。

     

    今日は2.0mmのおすすめシャーペンを紹介します。

     

    2.0mmの芯になるとシャーペンというよりは芯ホルダーの太さなのですが、

    作りがシャーペンなので、芯を出すときに芯が滑り落ちるという芯ホルダー特有の問題がありません。

    これが画期的で、気軽に太い芯が使えるようになりました。

     

    芯を削る道具もついて、ワンコイン以内で買えます。

    色も四色展開なので、好きな色を選べます。

     

    大人の鉛筆シリーズは、PENCOとのコラボ商品でオシャレな物もあります。

    しかし、値段が1000円前後と倍近い金額になってしまうので、安い方で試してみるのがおすすめです。

    芯の太さが特殊なので、様子を見てからオシャレな物を買った方がいいです。

     

     

    次回は、1.3mmの物を紹介します。

    引き続きよろしくお願いします。

     

     

     

    category:おすすめ商品 | by:ひよこcomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    rakuten
    google
    rakuten
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM